クルーズに含まれるアクティビティー - アウターバリアリーフ

全天候型大型浮き桟橋-ポンツーン-はまるでサンゴ礁の中にポツンと浮かぶ島のようです。

ポンツーンはグレートバリアリーフの大陸棚に面したサンゴ礁「エイジンコートリーフ」のラグーンに設置されています。波も潮の流れも非常に穏やかでスノーケリングやダイビングには最適なスポットです。また海水の透明度も良く、半潜水艇で水に濡れずにサンゴ礁の観賞するのにもうってつけです。

(これらのアクティビティーはクルーズ料金の中に含まれています。)

エイジンコートリーフでスノーケリング

Snorkelling at Agincourt Reefサンゴ礁を手軽に見て体験するのにはスノーケリングがベストです。クイックシルバーのスタッフがスノーケルセットの使い方や見所をアドバイスします。行きの船内モニターではスノーケルセットの使い方の説明ビデオを流しますので、よくご覧ください。

ポンツーンに到着したらスノーケルセット置き場からご自分のサイズに合った足ヒレやマスクなどをお取り頂けます。スタッフがお手伝いしますので質問があれば気軽にお尋ねください。海へは簡単に出入りできる膝の深さのプラットホームがございます。

スノーケリングに自信と興味をもたれたら、オプショナルの「海洋生物スタッフと行くスノーケルツアー」に参加されてみてはいかがでしょうか?

半潜水艇でサンゴ礁遊覧

Semi Submersible coral viewingクイックシルバーの半潜水艇は座席が水面下に設けられたサンゴ礁遊覧船です。ゆっくりの速度で色とりどりのサンゴ礁の間をすり抜けて行きます。水にぬれずに、スノーケリングをしているのと同じ目線でサンゴや魚を見ることができます。

半潜水艇の遊覧時間は一回約25分です。艇内では英語での説明が放送されます。ポンツーンの半潜水艇乗り場から15分毎に出発しておりますので是非、ご乗船ください。

海中展望室

Underwater Observatoryポンツーンのダイビングコーナーの海側にはハッチが二箇所にあり、下に降りる階段がございます。階段を降りるとそこが海中展望室。ここでは水中にいる体験ダイビングに参加のお客様をガラス窓を通して見ることができ、また、反対側の窓からは沖合いのサンゴ礁やヘルメットをかぶって水中散歩をするオーシャンウォーカーをしているお客様を見ることができます。オーシャンウォーカーではさなかの餌付けも行なっているので、窓辺にたくさんの魚たちが群れてくるのを見ることができます。


Englishgermanitalianchinese

その: